2008年03月19日

アウトロー/ウィリアム・バロウズ

out.JPG
banner_02.gif

r_bana_1.jpg

アウトローになるためには、まず排除して逃げ出すべき基盤を法の中に持っていなくてはならない。
わたしはそんな基盤を持ったことはない。家かアパートやホテルの鍵という意味以上の「ホーム」という場所を持ったこともない。
(「夢の書 わが教育」(ウィリアム・バロウズ)より)

************************************************************

善良なる市民でいるためには、まず貼りついて剥がせない着物で不安を包まなくてはいけない。
あなたはそんな着物を脱いだことはない。家族や会社や空気という意味以上の「常識」という着物を着たことはない。

************************************************************

善良な市民やゆうたら、貼りついて剥れへんベベでな 不安を包まんとアカンがな。
おたくはそないなベベを脱ぎはったことはおまへん。
家族やら会社やら空気ちゅう意味以上の「常識」いうべべを着はったことはないやろ。




posted by enpho at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そんな「市民」になれたらいいなぁ^^
Posted by 薮 at 2008年03月19日 22:47
>藪さん

「市民」の品格が問われますかいなあ。
Posted by 炎氷 at 2008年03月20日 08:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。